最近のトラックバック

« 2014年12月22日 | トップページ | 2015年2月9日 »

2015年2月8日

【毒吐きます】低レベルすぎる。

披露宴にあるまじき、ピリピリしたよくない空気。

お祝い事の空間で、これはどうかと思う。

初顔合わせのキャプテンは、挨拶すらない。

すみませんが、どちらさまですか?

と言いそうになった。

あ、今日のキャプテンなのね。
挨拶ぐらいしろよ。

会社では役員?
関係ないから。
そもそも、名刺交換すらしていない私には、このひとがどういう立場なのか知る由もない。

その中で偉そうにされても、ねぇ?

余興でちとミスってしまったのですが、凝り過ぎの余興は、はっきりいってミスのリスクは高いです。
通しでリハするわけでもなく、ぶっつけ本番ですから。

本番中、確認するためにつないでもらいましたが、司会も余興のひともインタビュー形式でいい感じで繋げてくれました。
さすが。

その間、こっちは対処していたのですが、キャプテンからインカム飛んできた。

しっかりしてよ、音響さん!

これは神経逆撫でしてます。

もう一回言ってみろ、と返したかったけどその余裕がなかった。

そもそも、インカムで本番中にそういう言葉を飛ばしてくるというのは、ミスを誘発する原因です。

偉そうにしていて、ロクに仕事できないキャプテンにありがちです。

そんなひとを過去に何人も見てきました。

文句があるなら、オマエがやれよ。

リハの時も、キャプテンが打ち合わせしておきます、ってしてねーし。

余興の台本もくれないし。
あんた持ってても、意味ないじゃん。

素人だな。

リハだらけで、映像の確認もできなかったし、内容もイマイチわからない状況で完璧はないです。

…というか、余興なので、まあ、そんなもんかと。

実際、映像もプロが作ったものでミスはほとんどないです。

ゲスト持ち込みのは、終わり方がわかりづらかったり、映像がリピートされたり、扱いは難しい。

だから、最初と最後に5秒くらいのBlack Backを入れておいてほしいものです。

そして、内容がどうなってるのかも伝えてもらいたいです。

まあ、それができたらプロだよね、、

そんな諸事情をわかっていないキャプテン。

これだから素人は困る。

ヤジだけとばしてろ、バカタレ。

« 2014年12月22日 | トップページ | 2015年2月9日 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ