最近のトラックバック

« 会場の音響設備について | トップページ | DAT(Digital Audio Tape) »

メンデスルゾーン「結婚行進曲」と、山口百恵「秋桜」

 

披露宴、打ち合わせ段階で新郎新婦が、流行の曲をあまり知らなくて、こだわりもなくて、そんなこんなで定番曲をオススメしたらそれに同意してくれたので使いました。

ケーキ入刀…メンデルスゾーン「結婚行進曲」

両親への花束贈呈…山口百恵「秋桜」

いや~。。。感慨深い!!

定番曲の醍醐味っていいですねえ~~

ただ、音響として不満なのは、この会場のスピーカーの音量がたりない!!

もう少し大音量でガツン!!とメンデルスゾーン、いきたかった。

そのあとのファーストバイトで、DREAMS COME TURE「あなたにサラダ」にしたのも、雰囲気がガラっとかわって楽しい感じに仕上がりました。

「あなたにサラダ」は新婦の提案です。メッセージ性もあっていいですね☆

そして、山口百恵「秋桜」での花束贈呈。

個人的には、両親への花束贈呈はこの曲ほどのものはないと思ってます。

古いものですが、それにもかかわらず誰もが知っているのは、やはり名曲だからでしょう。

さすが、さだまさし!

余興で「関白宣言」もいいと思うんだけど、歌う人いないわね。そういえば。

ぜひ、余興での弾き語りをオススメします。

ただ、花束贈呈で残念だったのが、このしっとりした泣かせる曲にもかかわらず、司会がとてもあかるく締めくくってくれました。

披露宴前に伝えていたにもかかわらず・・・

非常に残念です・・・

なんで、「秋桜」で明るいの!?

もっと感動的に泣かすコメントできないか!?

この司会者もKYだと、私の中で烙印を押してしまいました。

あぁ・・・最後の最後でしょっぱくなったなあ。・・。・。

 

« 会場の音響設備について | トップページ | DAT(Digital Audio Tape) »

結婚披露宴」カテゴリの記事

コメント

>ブライダル・ポッポさま
今回、あらためて司会と音楽のつながりの重要性を思い知らされました。

「秋桜」で、なんであれだけ天真爛漫なコメントができるのかわかりません。
もっと空気を読んでほしいです。

せっかくの名曲と感動の瞬間が…

1977年のヒット曲ですね。
この年は沢田研二「勝手にしやがれ」がレコード大賞でしたが、
百恵ちゃんの魅力もたっぷり伝わった賞レースでした。

私も「秋桜」大好きなんですよね~
PA時代に一番花束贈呈に使った曲です。
キャンドルの時に使用する「ドライアイス」を
この花束のときも使ってサービスしていましたよ~

やっぱり司会の力量も問われる名曲ですよね。
久しぶりにこの曲でMCしたいなぁ(o^-^o)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンデスルゾーン「結婚行進曲」と、山口百恵「秋桜」:

« 会場の音響設備について | トップページ | DAT(Digital Audio Tape) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ