最近のトラックバック

« サプライズをいかにサプライズとして演出するか | トップページ | 今年は早々と仕事納めしちゃいました。 »

音響さんの気まぐれ披露宴・・・全曲おまかせ の巻

前の会場はこういうことがなかったので、あまりに久しぶりだったのでテンパってしまい、会場入りの報告を会社にいれるのをわすれてしまいました( ̄○ ̄;)!

曲を選ぶのに夢中になっていたら、いきなりサンタさんの格好をしたアコーディオン奏者がきて、「会社に連絡いれてくださいね~」

こりゃ失礼しました!!!

で、司会者さんに、どんな感じの新郎新婦か聞いても、「ふつうのひと・・・」としか返事が返ってこず、では、ベタ路線でいきましょ~~~ってことになりました。

ケーキも、生ではなく背の高いウェディングケーキだし!!ステキだわ!!

で、私の独断と偏見に満ちた個人的趣味満載の選曲は次のとおり。

入場~美女と野獣(セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソン)

乾杯~王様のレストラン(「王様のレストラン」メインテーマ)

フォトサービス~君の瞳に恋してる(オリジナルバージョンだと思います。9分以上ある)・チキチータ(カーペンターズ)

中座~プリティ・ウーマン(ロイ・オービンソン)

再入場(キャンドルサービス)~To Love You More(セリーヌ・ディオン)

メインキャンドル~Go The Distance(マイケル・ボルトン)

子供花束~崖の上のポニョ

ケーキ入刀~花嫁のパパ メインテーマ

サプライズ 新郎のお姉さんに花束プレゼント~世界でひとつだけの花 ピアノバージョン

新婦手紙~THE MOMENT(ケニー・G)

両親花束~OPEN ARMS(ジャーニー)

退場~好きにならずにいられない(UB40)

送賓~恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー)

・・・とまあ、無難といえば無難なベタな選曲ですが。

多少理由もありまして、フォトサービスのときになぜ「君の瞳に恋してる」かというと、この曲9分以上ある長いものなんですよね。テーブルは10卓、時間的にいいかんじなのではないかと。足りないと思うので、「チキチータ」も用意しました。

フォトサービスのときは、新郎新婦がテーブルにきてゲストと写真を撮る、言ってみればそのときはゲストも新郎新婦と触れ合える(?)ひとときなんですよね。なので、気分的にうきうきするようなイメージで選んでみました。「チキチータ」は、オマケですけど・・・

今回、フォトサービスが終わったら一度メインテーブル前にきて中座、という形でしたので、BGMは変えてみました。

時間的にあまり長くないと判断したので、「プリティ・ウーマン」。これならイントロも短くて最初から盛り上がってくれるのでどこからドアが開いて中座しても雰囲気的によろしいかと。

キャンドルサービスは、基本にかえってみました(笑)

メインの「Go The Distance」は、個人的に好きな曲で、イントロの出だしがよろしくて、メインキャンドル点火のみならず、ケーキ入刀やルミファンタジアでも使ってみたりします。壮大な曲想が、幻想的な雰囲気を作り出してくれるので好きですね。

さて、この披露宴は進行が変則的でありました。

メインキャンドル点火のあとは、子供の花束贈呈。「崖の上のポニョ」にしたのは、たまたまこれがあったから。笑。

ここは、定番は「トトロ」か「エレクトリカルパレード」か「ミッキーマウスマーチ」か「ポニョ」ってとこでしょう。たまに、BASIAの「コペルニクス」という曲も気まぐれで使ったりします。

そして、ケーキ入刀。

「花嫁のハパパ メインテーマ」

最初、「メンデルスゾーン 結婚行進曲」で決めようかと思ったけど、直前に変更してしまいました。

この会場、司会のアナウンスが入ったら、ケーキ用の音楽を流し始め、入刀の瞬間に音量を上げて盛り上げるスタイルなんですね。

なので、メンデルスゾーンより「花嫁のパパ」のほうが合うのでは、と思ったわけです。

ファーストバイトもないし、時間的にも曲と会場の雰囲気にマッチするはず、と。

どうだったかって?そりゃ、バッチリだったに決まってるではありませんか~!!

自己満足です、ハイ。

そして、サプライズ新郎姉に花束。どうも泣きを誘いたいという趣向だったので、「花」つながりで「世界にひとつだけの花」ピアノバージョンを選らんだのですが、イマイチ盛り上がりにかけたなあ。ここは、司会にがんばってほしかったところでした。ちょっとサラっと流しすぎた!?

新婦手紙は、ケニー・Gの「THE MOMENT」。この曲は、哀愁漂う(?)サックスの音色とメロディーが、聴衆の涙を誘うこと請け合いです。

山口百恵ちゃんの「秋桜」に匹敵するのではないだろーか。

花束贈呈の「OPEN ARMS」も、メロディーの美しさが際立つので、やはり花束贈呈にぴったりだと。

で、ここでなにが感動したって言うと、新郎新婦がいる位置から両親のところまでさほど距離がなかったのにもかかわらず、司会がサビで花束を手渡すようにコメントしたってこと。

これはねえ、大事ですよ!鳥肌モンでした。

退場に使ったUB40「好きにならずにいられない」は、流行った当時は、お色直し入場とかでよく使われました。

なんで退場にもってきたかっていうと、苦し紛れの決断です。爆。

といっても、ちゃんと計算があったのですよ~~~

ゆっくりしたボーカルから、テンポが速くなってノリがよくなるんですね。

それがだいたい、25秒ぐらい。

新郎挨拶が終わってひといきついたころから薄く流し始めました。

いつもなら、「今日一番の拍手をお送りください!」というMCで曲をドカーンと流すのですが、あえて早めに。

そう、テンポが速くなって盛り上がるところで拍手が欲しかったんです。これはあらかじめ司会者と打ち合わせをしました。

なので、すばらしいぐらいきまりましたよ!!

ノリのいいレゲエのリズムで退場し、そのあとエンドロール。

そして送賓。

クリスマスシーズンなんで、「恋人たちのクリスマス」を流しておきました。

こうして、披露宴は音響さんの思い通りになり、たいへん楽しく充実したいちにちになりました。ちゃんちゃん♪

« サプライズをいかにサプライズとして演出するか | トップページ | 今年は早々と仕事納めしちゃいました。 »

結婚披露宴」カテゴリの記事

コメント

>ブライダル・ポッポさま
影では苦労してますよね。笑。
でも、決まったときのあのエクスタシーはたまりません。
これがわからないと、当たり前と思うんだろうなあ。とくにあそこのプランナーは。
ポッポさんと、じっくり作戦練ってみたいですね。大阪に行こうかなあ。

もう、私の好きな曲ばかり~

どんな曲がかかってもOKですが、
やんさんのような音響さんと組めたら
もうテンションあがりますよ~(゚▽゚*)

「Go The Distance」、ドラマチックに決まりますね!
そういや、最初の入場曲前に使ったことがありました。
入場曲の前に司会がアドリブでMCを入れて来賓者の注目度を高め、
1曲使い切ったところで、新郎新婦の思い入れの曲にクロス。
まぁ狙い通りになったとはいえ、結構大変でした。
こんなクロスを当たり前と思われたら困りますよね

>小杉エイコさん
セリーヌとマライアは、ほんとに使えますよね。
あとは、エルトン・ジョンとかも使うかなあ。
ほんとに、いい曲は何年たってもいつ聴いてもいいですよね。
メンデルスゾーンは、好きですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

>ノリさん
サンタが突然やってきたので、何事かとおもいました。笑。でも、イケメンサンタでした。うふふ。
曲は、ある程度はここのシーンでこれ、っていうのは頭のなかにあるんですが、直前で変更してしまうことも多いです。
ほんと、気まぐれで…

>HITさん
コメントありがとうございます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
私もまだまだ勉強中というか、披露宴1本1本が思考錯誤との戦いです。
でも、ここぞってとこできまるとなんともいえない気分になりますね!
お互いがんばっていきましょう!

やんさん、はじめまして!
私も披露宴の音響をやっております。
最近はなぜか音響さんにおまかせ~の披露宴がが多くて、はっきりいって選曲が苦手な私は悪戦苦闘してます。
私の定番は「困ったときのセリーヌデリオン」「苦しいときのマライアキャリー」です。
やはりベタな曲っていいですよね。いい曲は何年たってもいい曲です。
私もこの前久々にCan you celebrateとTo
love you moreを自己選曲で流しましたが、これはこれでよかったなーと満足。OPEN ARMSも流そうと思ったのですがちょっと古いかなと思って(ごめんなさい)やめてしまいました。でもいざながしてみるとやはり感動するいい曲なんですよね。今度はぜひとも使ってみようと思います。
やんさんの今回の披露宴も自己満足どころか、きっと出席されたゲストの皆さんは大満足だったのではないでしょうか。ゲストは色々な年代層の方がいらっしゃいますし、ベタ名曲を流すのもGOOD JOB!ですよね。
やんさんのこれまでのブログをよんでいるとメンデルスゾーンの結婚行進曲がかなりお好き?と感じました。実は私もケーキ入刀はこれに限ると思ってる人間なんです。でも会場のトップからいまどきクラッシックかける披露宴なんて・・・といわれているので我慢してます。
でも隙があったらいつか・・絶対結婚行進曲かけようとひそかに狙っております。

披露宴って…なんだろう…?

お疲れ様です!
相変わらずの良い仕事ですね(*^-^)
ここにはこの曲!ってのが頭にあると良いですよね!
どんな内容でも、最終的に満足出来る仕事が出来たって事は、プロとして最高の時じゃないかと思いますよ。
サンタの格好させられていた(笑)演奏者には笑いましたけど。

はじめまして。
私もウェディングの音響をやっています。
私なんてやんさんに比べればまだまだひよっこで・・・。
やんさんのブログ拝見して参考にさせていただいております。
今後とも頑張ってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395216/32547121

この記事へのトラックバック一覧です: 音響さんの気まぐれ披露宴・・・全曲おまかせ の巻:

» 販売代理店会社募集情報ネットナビ [販売代理店会社募集情報ネットナビ]
販売代理店会社募集の情報です。 [続きを読む]

» 結婚披露宴のガイド [結婚披露宴のガイド]
結婚披露宴準備 [続きを読む]

« サプライズをいかにサプライズとして演出するか | トップページ | 今年は早々と仕事納めしちゃいました。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ